Welcome.

名古屋でジャズ、ポップス・ボサノヴァ・フレンチポップスのボーカリストとして活動。レッスンも行っています。ライブ、レッスンのご案内、スタンダード曲の逸話やボーカリストに役立つ情報を紹介します。

アシュリートゥー ブラックミラー・シーズン5-3


イギリス版「世にも奇妙な物語」のブラックミラー。イギリスらしいダークな展開がいい意味で胸糞悪くて(笑)好きなのと、1話完結の気軽さに、つまみ鑑賞してますが、今回はマイリー・サイラスが出ると聞いて速攻視聴。
マイリーは、アシュリー・オーというティーンのロールモデル的なポップアイドルの役。
お話の前半は、アシュリーの熱狂的ファンの女の子が、アシュリーのドール(とってもお利口なスマートスピーカー的なもので意識高い系ワードで応援したり、歌歌ったりしてくれるw)に依存しちゃう話で、お父さんが地下でねずみ退治の研究してたり、お姉ちゃんはいまの子なのにソニックユースとかを聞いてる鼻ピのナードで(わたし的にはうれしいが この子かわいかったな)、こういう設定もブラックミラーらしくて、このままこの女の子の話かと思うと、後半はちょっと展開が変わってあらあらおうおうという感じでした。
アシュリー自身の話としては、おばのプロデューサーからコントロールと束縛を受けた、まさに「ドール状態」から目覚めて自由になるというのが、マイリー本人の遍歴と重なっておもしろかった(というかそのまんま)
しかしアシュリートゥー、私も欲しいわ お誕生日に買ってもらおうかしら(笑)

あと歌のブログとしてはここを強調しておきたいが、マイリーほんと歌うまいな。ハンナモンタナの頃からそうだったけど、オールジャンル歌える器用さとコントロールがすばらしい。最後に歌うこのナインインチネイルズのカバーも非常によかった。おばさんはジョーン・ジェットを思い出したよ。(たしかマイリー以前にご本人さんとカバーしてたよね)もっと評価されるべき。されてるのか。



マイリーといえば、ジミー・ファロンの地下鉄サプライズシリーズでジョリーンを歌ったときもよかった。まあ変装してても華がありすぎてドッキリになってなかったけどな(笑)


あと萌えマイリーといえばこれだ。前にも載せたけどまたしつこく載せちゃう。ハッピーヒッピー裏庭シリーズのドリーミーカバー。この当時死ぬほどみた。もう着ぐるみの2人がかわいすぎるのと、「その着ぐるみってねずみ?くま?」ってきくマイリーのせいで、出だし間違えるアリアナとそれをカバーするマイリー。これを萌えと言わずして何をいうかっていうな。ご飯50杯くらいいけるわい。ほかにもこのバックヤードシリーズのマイリーはすばらしいのでいろいろチェックしてほしい。

Carole & Tuesday キャロル&チューズデイ

TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト-1
Story -TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト-

今期アニメでみてる、フジ系+Netflix配信のキャロル&チューズデイ、通称キャロチュー。

監督がカウボーイビバップの渡辺信一郎、キャロルがcaroleの綴りということはキャロキンなのかとか、主題挿入歌作曲陣の良き&豪華さ(King of conveninece、津野米咲、Nulbarich、cero、Benny Singsなどなど)、タイトルが70〜80sクラシックロックポップスだったりとか、持ってる楽器がギブソンとnord(かわいい子がギブソン持ってるだけでキューとくるよねきゅーと)、女子バディものであるところなど、小ネタ含め大好物満載。
まあ設定とかストーリーとかはツッコミあるんでしょうが、出てくるキャラがそれぞれ味があっていいし、ただただかわいくて毎回楽しみにみてます。

声は声優とボーカリストのダブルキャストで、全世界オーデで選ばれたボーカル2人もすごくいい。顔もなんだか似ててすばらしいわ。特にキャロル役のナイ・ブリックスちゃん顔も声もちょう好み。



そんで先週からなんかAIかVoiceみたいなコンテストはじまって、今回はへんなデスメタル爺さんとか、SNSインフルエンサーとか、オペラとラップ融合のコワモテとか、いろんな人が出てきて楽しいです。インフルエンサーの子はこの見た目にあの声はと思ったらまんまと声優が蒼井翔太(笑)まんまやん。歌はジャスティン路線(笑)
Character -TVアニメ「キャロル&チューズデイ」公式サイト-
キャロチューは安定のかわいさでした。コンテスト毎回違う歌歌うのかなー。
すっかり意地悪(でもきっとツンデレ)キャラとなってしまったモデルのアンジェラちゃんの声は私の好きな上坂すみれちゃん、歌の吹き替えはより線の薄い感じボイスの子で(こういう声流行りだよね)、まだちょこっとしか聞けてないけど、こちらも楽しみ。
---------
そういえばかつてこのブログでもAIことアメリカンアイドルをめっちゃ紹介してた時期がありましたが、シーズン6〜8あたりがピークだったかな。(まだカテゴリは残ってます→アメリカンアイドル)かつてはVoiceとかカナダアイドルとかもみてて、大忙しだったけど、いまはほとんどチェックしなくなってしまったなー。いまはみんなテレビみないし、それこそSNS経由で出られるからああいうコンペティションの必要性が薄くなってしまいましたよね。さびしいもんですが。

5月15日ドキシーに出演します。

0 Comments
5152.jpg

しばらくお休みしてましたライブ復活いたします。元号変わるっつってもそんなもん、とか思ってましたが、考えてみると平成の終わりのここ1年で私も家族も健康面でいろいろなことがあり、しかしおかげさまで本当にスッキリして元気に新しい時代を迎えることができたんだなと思い、感謝の気持ちでいっぱいです。年明けたわけじゃないのに、おとそ気分で何を食ってもうまい!(←そこ平常運転)
そんなわけで、今回のライブは、気持ちも新たにリスタート気分で、「はじまり」にちなんだスタンダードを中心にお届けする予定です。ぜひ遊びにきてくださいませ。

上田和夫(ds)トリオ p.佐藤正道 b.福田義明
2019.5.15 wed
open18:00
start19:00
L.C.¥2,000
(別途テーブルチャージ¥500、ご飲食代必要)

ご予約はドキシー
http://www.doxy.biz
TEL: 052-242-1227 E-mail: info@doxy.biz
ドキシー予約フォーム

またはわたくしまで
Vocal Honeysuckle*お問い合わせフォーム

Farewell to Heisei, Good-luck REIWA.

butterflyss.jpg
ブログも更新しないうちに、とうとう元号も変わることに。昨日なんとなく片付けないかんような気がして、服を整理して、買取のところに持っていったらものすごい人が並んでいて断念しました。みんな考えてること同じなんだな。ちょっと年末気分。

そしてゴールデンウィーク、本業の原稿書きつつ、レッスンやって普通に営業してます。明日も令和元年レッスンであります。1号生徒さんはひさびさの里帰り生徒さん。

新しいレイワは、なんとなくちょうちょのイメージ。心軽やかにスタートできそう。みなさまの幸多かれと最近お気に入りの曲集めてSpotifyプレイリスト作ったんで、よかったら聞いてみてね!

REIWA-full of butterflies inside.


あ、そうだあと他の人にとってはものすごくどーでもいいことですが、名前をずっと違う漢字にしてたんですが、本名の漢字に戻します。真利子→万里子 どこまでいっても本名の方がしっくりきますね、やはり。

2月14日ドキシーバレンタインライブ

0 Comments
valentine.jpg

しばらくおやすみしていたライブですが、2月14日はドキシーにて、名古屋が誇る上田和夫(ds)トリオのみなさんとご一緒します。
バレンタイン当日ですので、やはりあれはやらないかんですな。それ以外にもバレンタインやハートにちなんだ曲、ひさびさに歌うマッコイタイナーのバラードや、ハリーコニックJrが作ったラブの歌、リタ・ヘイワースが歌った古い映画の曲などなどいろいろお送りしますので、ぜひ遊びにきてください。

VALENTINE LIVE in DOXY
with 上田和夫(ds)トリオ p.佐藤正道 b.福田義明
2019.2.14 Thu
open18:00
start19:00
L.C.¥2,000
(別途テーブルチャージ¥500、ご飲食代必要)

ご予約はドキシーまで http://www.doxy.biz
予約フォーム
TEL: 052-242-1227 E-mail: info@doxy.biz

Singers' Showcase 2019 生徒さん発表会レポート

1月27日、今年も恒例の生徒さん発表会をちくさ文化小劇場にて開催いたしました。担当している朝日カルチャー、毎日文化センター、名古屋音楽学校の生徒さんたちのうち、40名にそれぞれの練習の成果を披露していただきました。というと、なんかおかたい感じになってしまいますが、もちろんステージの緊張感はあるとはいえ、和気藹々とした楽しい会でもあります。「ああ、こんなに楽しくていいのかしら」なんて言ってる生徒さんもいて、楽しんでいただけることが何よりうれしいです。

IMG_7575.jpeg
朝9時にきて仕込み。音響はいつもお願いしているのでいろいろ任せて安心。レイアウトや照明についてあらかじめ送っといた仕込み図みながら最終的なものを決めていく。
IMG_7582.jpeg
ちょうシンプル(笑)仕込み図。なにしろ長丁場なので、ミュージシャンは演奏しやすく、生徒さんにはわかりやすく歌いやすくが基本。余計な緊張しないようにね。

IMG_7578.jpeg

IMG_7579_201902011717259e6.jpeg
ステージの袖でわいわい言いながら出番を待つみなさん。

IMG_7584.jpeg
興に乗ってダンサーが飛び出すこともあります(笑)
0024.jpg
わーいおつかれさまでした!今年も楽しかったあー。
しかし来年!会場がおさえられませんでした(笑)抽選に参加しないかん。どうしようくじ運死ぬほど悪いのにー。
つうか、名古屋のホール不足やばすぎ。まったくイベンター泣かせの状況だに、これは。

大物アーティストの「名古屋飛ばし」や市民の「名古屋離れ」が加速? ホール不足が問題に via yahooニュース

Singers' Showcase 2019(第15回生徒さん発表会)

singersshowcase2019.jpg

あけましておめでとうございます。すっかり年始モードも平常運転になりまして、先週末からレッスン、今週からは講座もスタートしています。ペンとノオトの方も3年ぶりに更新したりもしました。
探求心にエサをやる--ペンとノオト

さて毎年恒例の発表会も今月末に迫ってまいりました。ウチの教室・講座では年に2回のミニライブと1回の発表会を開催しているんですが、この発表会が生徒さんも私も一番力を入れているもの。以前は年末に1年の総決算としてやってたんですが、みんな忙しいということで、3年前からこの時期に行っています。そして数えたらなんと今年で15年目でした。超飽き性の自分が15年も自分が続けられることがあるとはびっくり。
今回は40名の生徒さんが参加、それから毎回ピアノを担当してくれる水谷善郎先生のピアノの生徒さんも2名参加されます。
観覧は無料・入退場は自由ですので、講座やレッスンに興味のある方も気軽に遊びにきてくださいね。

Singers' Showcase 2019 (第15回石橋真利子カルチャー講座・レッスン生発表会)
2019年1月27日(日)
11:45開場 12:15 開演
名古屋千種文化小劇場
名古屋市千種区千種3丁目6番10号
TEL 052-745-6235
観覧料:無料(予約なども必要ありませんので、直接会場にお越しください。入退場自由)

レッスン再開しました

flower25.jpg

ライターの方の仕事は入院中もずっと継続してたのですが、昨日からレッスンの方も復活しました。日曜日からは講座の方にも復活します。生徒さんたちから、はやく元気になるようにとビタミンカラーのお花をいただきました。眺めているだけでしあわせ。

のんびりペース&入院中に身につけた早寝早起き習慣を維持しつつ、すこしずつ日常に戻っていけたらいいなと思っています。

【ご報告】


ご心配おかけいたしましたが、おかげさまで無事に手術終了しました。予想された開腹による痛みもペインコントロールのおかげでまったく感じず、手術翌日からスタスタと歩いており(笑)とても楽に回復に向かっています。優しい先生や看護師のみなさんたちにケアしていただき、病室も居心地よくて(窓からの眺めもすき)、ひとり時間満喫できたので、なんだか帰るのが寂しいくらいですが、明日の朝退院します。
それにしても入院中いろいろ思うところあり、今日お見舞いにきてくれた友達に「私これからどうしようかな?」と言ったら「わたしも聞きたいくらいだ」と言われました(笑)まあ、みんなそんな年だわね。平成も終わるし。

IMG_0171 3
おそうじしてくれるし、ごはんもでてくるし。
IMG_4950.jpg
お友達が入院前にくれたラベンダーのアロマ。おかげで心落ち着く日々を過ごせました。
IMG_1377 2
部屋からの夜景も心なごませてくれたわい。

レッスン休止のお知らせ

タイトルの通り、QOL向上のための入院手術で10月8日よりしばらく講座、個人レッスンを休止させていただきます。また11月あたまくらいから再開の予定ですが、まだ今後どうなるかわからないので、また体調が落ち着き次第、こちらでご報告させていただきます。

自分はそこまでワーカホリックじゃないけど、まあどっちかというと何かしてないと落ち着かない方ではありますが、いい機会ですので、ちょっとゆっくりしてこようと思っています。読みたかった本と聴きたかったアルバム(ばらばらじゃなくて、ちゃんとアルバム聴きするんだ)と観たかった映画が待ってるの楽しみ。病院wifiあるので助かる。

しかし真性ワーカホリックといえば、クインシー・ジョーンズですよ。ネフリで公開されたドキュメンタリーみたですが、ほんと何もかもとことんやりすぎ。もはやひれ伏すしかない。かっこいいなあ。ジャンルをすいすい越えて、超絶作曲、アレンジ大量に繰り出し、世界で一番売れたアルバムと一番売れたシングルを生み出し、ジャズジャイアンツから、R&B、ラッパーたちに愛され、若手も応援してね。奥さん愛人全員美人だし(笑)ただただすごいよQ。ただワーカホリックすぎなのは心配、ドキュメンタリー中もわかっていながらもヒヤヒヤする。ほんとにほんとに健康に気をつけて長生きしてほしい。あとこれ見るとスミソニアンのアフリカンアメリカン博物館に行きたくなる。


一番最後のほうでこれが流れるの。こりゃ反則だわな。