Welcome.

名古屋でジャズ、ポップス・ボサノヴァ・フレンチポップスのボーカリストとして活動。レッスンも行っています。ライブ、レッスンのご案内、スタンダード曲の逸話やボーカリストに役立つ情報を紹介します。

スポンサーサイト

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン再開しました

flower25.jpg

ライターの方の仕事は入院中もずっと継続してたのですが、昨日からレッスンの方も復活しました。日曜日からは講座の方にも復活します。生徒さんたちから、はやく元気になるようにとビタミンカラーのお花をいただきました。眺めているだけでしあわせ。

のんびりペース&入院中に身につけた早寝早起き習慣を維持しつつ、すこしずつ日常に戻っていけたらいいなと思っています。
スポンサーサイト

【ご報告】


ご心配おかけいたしましたが、おかげさまで無事に手術終了しました。予想された開腹による痛みもペインコントロールのおかげでまったく感じず、手術翌日からスタスタと歩いており(笑)とても楽に回復に向かっています。優しい先生や看護師のみなさんたちにケアしていただき、病室も居心地よくて(窓からの眺めもすき)、ひとり時間満喫できたので、なんだか帰るのが寂しいくらいですが、明日の朝退院します。
それにしても入院中いろいろ思うところあり、今日お見舞いにきてくれた友達に「私これからどうしようかな?」と言ったら「わたしも聞きたいくらいだ」と言われました(笑)まあ、みんなそんな年だわね。平成も終わるし。

IMG_0171 3
おそうじしてくれるし、ごはんもでてくるし。
IMG_4950.jpg
お友達が入院前にくれたラベンダーのアロマ。おかげで心落ち着く日々を過ごせました。
IMG_1377 2
部屋からの夜景も心なごませてくれたわい。

レッスン休止のお知らせ

タイトルの通り、QOL向上のための入院手術で10月8日よりしばらく講座、個人レッスンを休止させていただきます。また11月あたまくらいから再開の予定ですが、まだ今後どうなるかわからないので、また体調が落ち着き次第、こちらでご報告させていただきます。

自分はそこまでワーカホリックじゃないけど、まあどっちかというと何かしてないと落ち着かない方ではありますが、いい機会ですので、ちょっとゆっくりしてこようと思っています。読みたかった本と聴きたかったアルバム(ばらばらじゃなくて、ちゃんとアルバム聴きするんだ)と観たかった映画が待ってるの楽しみ。病院wifiあるので助かる。

しかし真性ワーカホリックといえば、クインシー・ジョーンズですよ。ネフリで公開されたドキュメンタリーみたですが、ほんと何もかもとことんやりすぎ。もはやひれ伏すしかない。かっこいいなあ。ジャンルをすいすい越えて、超絶作曲、アレンジ大量に繰り出し、世界で一番売れたアルバムと一番売れたシングルを生み出し、ジャズジャイアンツから、R&B、ラッパーたちに愛され、若手も応援してね。奥さん愛人全員美人だし(笑)ただただすごいよQ。ただワーカホリックすぎなのは心配、ドキュメンタリー中もわかっていながらもヒヤヒヤする。ほんとにほんとに健康に気をつけて長生きしてほしい。あとこれ見るとスミソニアンのアフリカンアメリカン博物館に行きたくなる。


一番最後のほうでこれが流れるの。こりゃ反則だわな。

お盆ドキシー Songs for Peace

songsforpeace2.jpg


8月になりました。15日はお盆そして終戦記念日、そしてドキシーで上田トリオとご一緒させていただきます。
送る日、また想う日ということで「ピース」をテーマにお送りしたいと思っています。
心安らぐ曲、「納涼」って感じの曲もやりますので、お盆の夕べ、涼みにいらしてくださいね。

それから私事ですが、10月あたまに手術をすることになり、そのことで6月末からいろいろとばたばたしてて、生活を楽しむ余裕がなく、気持ちも不安定な日々を送っていました。しかしいまは治療方針も定まったし、いままでなんだかんだで体がつらかったので、手術することで楽になるのが楽しみです。
そんなわけでまだちょっと先ですが、10月からはライブ活動や講座もしばらくお休みさせていただきます。また11月頃には復活したいと思ってますので、よろしくお願いします。

SONGS FOR PEACE @ DOXY
8月15日(水) 19:00スタート
DOXY ドキシー 
名古屋市中区栄4丁目5-22 はとビルB1
TEL:052-242-1227

w/上田和夫(ds)トリオ
p.佐藤正道
b.福田義明
ds上田和夫
vo.石橋真利子

To One and Only -Rebecca Parris

敬愛し、自分が目標としてきたシンガー、レベッカ・パリスが亡くなりました。音源を聴いて大ファンになったのを機に10年くらい前からときどきメールのやりとりをさせてもらったりしました。ボストンに来ることがあったら必ずおいでと言われて、いつか生で聴き、プライベートで教えてもらうのを楽しみにしていました。彼女の言葉で印象に残っているもの。
"We (singers) don't pick songs. they pick us."
フェイスブックの最後の投稿は、大きなハートでした。ほんとに聴くものを大きな愛で包み込むような彼女の音楽を言葉で表現しようとしたら陳腐になってしまうが。
こういうふうになりたいという人がどんどんいなくなってしまうのがつらすぎる。いつかと先延ばしにせず、行けるときに行くべきところに行って会えるときに会っておかないと本当に後悔するんだということも。

名古屋市高年大学ジャズ講座

高年大学

今年から名古屋市が運営している高年大学でジャズの講座を担当することになり、6月13日にその1回目の講義に行ってきました。「聴いて、学んで、歌って 楽しもうJAZZ講座」と題して、いろんな角度からジャズの楽しさを学んでいく講座になる予定なんですが、1回目はジャズの歴史とジャズらしさを形づくっている要素、実技として1曲練習という流れで動画なんかもみてもらいながらお話してきました。
こういう講義形式のときの歴史の話はずっとマイルスのターンの後あたりから、わりといつもはしょっちゃうんだけど、思わぬところに食いついてくる生徒さんもいたりで面白かったー。あとちょっと2000年以降ということで、JAZZ THE NEW CHAPTER的な話も少ししたんですが、いろいろありすぎて音源選びが難しいし、それこそカマシとか聞かせたら余計わけわかんなくなっちゃうかもと悩んだけど、時間がなくなったので結局紹介せずじまい。
エノケンさんの「私の青空」エノケン以外九ちゃんも一緒にズレズレビデオみてもらって、アフタービートの説明したあたりが一番ウケてたかもしれないです。これけっこういつもウケる(笑)
しかしほんといくつになっても学ぶ意欲が高い人ってすばらしいです。自分もそうとうの「学び」好きで、死ぬ瞬間まで学びと思ってるけど、ここに目指すべき姿があるという感じだった。わたしも60歳になったら通いたいなー。

これがうわさのみんなでズレズレ結果輪唱ビデオ。エノケンさん、キーが高いことより心配すべきことは他にあった…。
しかし圧倒的にかわいくて泣ける。


IMG_6717.jpg

5月16日(水)ドキシー

0 Comments
5月16日の夜はドキシーで歌わせていただきます。ベースの福田さんとはお久しぶりの共演なのでとても楽しみです!
新緑がまぶしい季節にちなんだ花や木、緑にちなんだスタンダードをお送りする予定です。
マンシーニの隠れた名作である木の名曲、インクスポッツがカバーしたリビングストンーエヴァンスコンビの曲(今月の朝日の講座の課題曲です)、それから先日亡くなったボブ・ドローの曲も歌いたいと思います。
ご都合合いましたら、ぜひ遊びにきてくださいませ。

garden516.jpg

5月16日
How is your garden grow?〜5月の庭

19:00スタート
ドキシー 名古屋市中区栄4丁目5-22 はとビルB1 TEL:052-242-1227
石橋真利子+上田和夫(ds)トリオ
p.中島美弥
b.福田義明
Live charge 2000円

Sayonara Bob Dorough

昨日ボブドローが亡くなった。一昨年モーズ・アリソンが亡くなり、これでわたしの3大好きなピアノ歌いジジイ(もう1人はこのライブの相棒デイヴ)の2人を失ったことになり超絶へこむ。



月10枚はジャケ買いをしていた30年近く前のこと、タワーでこのプリズナーNo.6もどきな怪しいぐるぐるジャケにフラフラと引き寄せられ即購入した。

色モノを期待してたんだけど、(人によっては色モノと思う人もいるかもしれないが)これは超当たり。会社に持ってって、となりの席のS山さんと「いいねえ、いいよねえ」と何度も聞いていた。変なジャケ買いはこういうとんでもない当たりがあったからやめられなかった。
そのころはジャズとも思わないでプリファブスプラウトなんかと一緒に聴いてたわけだが、のちに自分が「Devil may care」を歌い始めた頃、この曲の作者本人だと知り、なんかつながった感じがした。まあこの人もモーズも、デイヴもジャズってくくっちゃうのは微妙ですね。この人たち聴くと、形にとらわれず自分のほんとに好きな音楽を追求しないかんなとあらためて思います。時代や環境のせいにしていてはいけない。まさにThat's how I live and I'll die-Devil may care.
Easygoingなあのニヤケ顔で天国でも演奏してね。

3月19日は覚王山スターアイズに出演いたします

0 Comments
s319.jpg

だんだん春めいた気候になってきました。花粉もけっこうきてますね。以前は雨の後とか、風が強い日とかある程度症状がひどくなる日が読めたのですが、最近関係なくないでしょうか?花粉情報だけでなく、黄砂情報やPM2.5情報もにらみつつ、どれに反応してるのかよくわからん。ただひたすらパーソナルトレーナーの先生に言われたR1ヨーグルトを食べ続ける日々であります。効く日がくるのだろうか。

さて3月19日はスターアイズに出演いたします。春のいろとりどりな曲をやりたいと思っています。すてきなピアノの中島美弥さんと初共演です。ぜひ遊びにきてくださいませ。

3月19日 石橋真利子ALMOST SPRING! LIVE
19:30 START
覚王山スターアイズ
名古屋市千種区菊坂町3−4−1 (地下鉄東山線「覚王山」駅から徒歩4分)
052-763-2636
ミュージックチャージ2000円

石橋真利子(vo)中嶋美弥(p)北浦ユタカ(b)上田和夫(ds)



⭐️最近の温泉シリーズ報告⭐️
透明感あるヴォーカルに定評があるyukicoちゃんと三峰温泉でバレンタインライブ。いろいろな曲をハモって演奏して、陽気に愛のコーヒールンバ!でございました。三峰温泉は泉質、雰囲気、そしてお食事も大変すばらしい温泉で近所にあったら絶対毎日通ってしまう。実際比較的近所に住んでるわたしの友達はしょっちゅう通ってるそうです。いいなー。
IMG_5972.jpg

三河湾リゾートリンクスにて年末に引き続きジギー・ラテガさんと共演。スタンダードを中心に楽しく演奏したり、ジギーさんのわんこのぬいぐるみさんとも掛け合いをさせていただきましたよ。次回は5月12日の予定です。
IMG_6006.jpg

2月4日生徒さん発表会Singers Showcase 2018

201824.jpg
今年も恒例の生徒さん発表会Singers Showcaseをちくさ文化小劇場にて開催しました。
生徒さんの発表の機会は年に数回のミニライブも行なっていますが、こちらはもう少し大きなイベントとして、現在担当しているカルチャー講座と、それから個人レッスン生の合同の発表会として年に1回行っているものです。かれこれ今年で数えて15回めでした。

当初は10人くらいでやってた発表会もここ数年50人近くになってきたので、それなりに準備も大変なんですが、毎回この発表会が終わると、みなさんぐんと成長されるので、そのあたりも楽しみなところ。日頃歌いなれたスタンダードもこんな解釈があったか、などと自分も気づかされることが多いです。
今回感じた緊張感と手応えを持って、またさらに次に進んでいただけたらと思います。

Singers Showcase 2018
石橋真利子ヴォーカルレッスン生新春発表会
2018.2.4
ちくさ文化小劇場

演奏メンバー
p. 水谷善郎 as.福永幸治 b.北浦ゆたか d.夏目純
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。