Welcome.

名古屋でジャズ、ポップス・ボサノヴァ・フレンチポップスのボーカリストとして活動。レッスンも行っています。ライブ、レッスンのご案内、スタンダード曲の逸話やボーカリストに役立つ情報を紹介します。

3月5日新栄スイング Falling love with the movies

0 Comments
2020305movie.jpg

すごい寒いと思ったら今日はすこし暖かくなってきて、花粉もそろそろな感じになってきました。深刻なマスク不足で、花粉症としてはコンビニでぱっと買えなくなったのが困りもの。

さて3月はひさしぶりに新栄スイングで合田裕則トリオとご一緒させていただきます。今月から新しく高年大学で映画音楽講座を担当することになったので、その流れで映画音楽を中心にお送りしたいと思います。誰でも知っている超名曲から、マニアの方にも喜んでいただける曲まで。古いのから新しいのまで、いろいろ取り混ぜてお送りいたしますので、ぜひ遊びにきてくださいませ。そういえば今回のトリオは大学の先輩がお2人、75%地元N大学OBでお送りします(笑)

Falling love with movies 私の好きな映画音楽ライブ
2020.3.5(木) 19:00 OPEN 19:30 START
vo.石橋万里子 p.合田裕則 b. 加藤雅史 dr. 夏目純

ジャズスポットスイング
名古屋市中区東桜2-14-28 サンマルコビルB1
TEL.052-932-1328
(東山線「新栄町駅」1番出口から徒歩約2分、広小路通り沿い『広小路葵』交差点の西へ 約50メートル お肉の丸小さんの地下1階)
http://www.jazzspotswing.com

映画音楽講座を担当したのを機に2月に入ってからは名作映画漬け。私自身はサブカル(自虐)なんで、もともと観てる映画が偏っててちゃんと観てないんですよね。とりあえずどんなのが喜んでいただけるかなと、生徒さんに「私の映画この1曲」をテーマにアンケートをとったところ、1位は「慕情」2位「サウンドオブミュージック」3位「ゴッドファーザー」「ロミジュリ」「太陽がいっぱい」(同数)でした。順当ですね。しかしずっと映画みてると脳疲労が‥そして毎日みる夢がやばいです(笑)

1月23日・バースデイライブ

0 Comments
2020123.jpg

今月1月23日はドキシーにてバースデイライブをさせていただきます。
今回は”Winter Warm”、ゲイル・ストームが歌ったバカラックのこの曲のような、寒い冬にほっこりできるような心温まる曲を中心にお送りしたいと思っています。
あと今回の弾き語りコーナー(そんなんあったのか)は、シンガーソングライターのあのひとのバンド時代の名曲(ロジャーニコルスもカバーしてますね)をかんがえてます。
ぜひお誘い合わせの上、遊びにきてくださいませ。

バースデイライブ
1月23日(木)
18:30 OPEN 19:00 START
Live Doxy
名古屋市中区栄4丁目5-22 はとビルB1F TEL:052-242-1227
石橋万里子+上田和夫(ds)トリオ
p.佐藤正道 b.福田義明
ライブチャージ 2500円

あけましておめでとうございます。

3080.jpg
あけましておめでとうございます。
今年のたなくじは年間通じて中の上吉‥。まあそんなもんでしょうか。
昨年もあっという間でした‥しかも途中で元号も変わったりして、1年で2年経ったような気がしてさらにスピード感が増した感じでした。今年も世の中的にはさらにくるくる変化していくんでしょうが、最近思ってるのが、世の中のリズムに無理に同期することなく、自分のリズムをみつけること。昨年は、本業の方でレギュラーの仕事に加えて、新しいメディアの立ち上げに関わったり、講師業の方も担当講座が増えたこともあり、例年以上にオンとオフのスイッチの切り替えがうまくできず、後半完全に息切れしてしまった部分もあるので、自分なりにゆったりする時間や、好きなことに没頭する時間も作っていきたいと思っています。

紅白は氷川きよしとマットに釘付け(マットは本当にピアノ弾いていたんだろうか‥)
あとシニア組はまりや、ユーミン、聖子ともにキーが低かったですね。(まりやのはいまの曲だから原曲キーだけど)無理に高いキーで歌うより、いいと思うなあ。変にアレンジせずストレートに歌ってたのもよかったです。
しかしユーミンはノーサイド歌ってましたが、あのアルバムの中だったら、この曲もいまの時代にぴったりなのではないかなと思って聴いたら泣いた。歌詞がいまになって染みる。

当時のツアーのビデオがあがっていた。


Salaam Mousoon Salaam Afrique 歌詞
こういう歌詞書くのがすごいっていうか、やはりユーミン天才

あと最近戻ってきた感のジェイソン・ムラーズ 年末にあがったビデオがよすぎ こいつも天才 いまさらながら

ケイシー・マスグレイブスのクリスマスショー Kacey Musgraves Christmas Show

Kacey Musgraves Christmas Show

年末いろいろたまってたネトフリ、アマゾンプライムみてますが今年の掘り出しものは完全に後出しになってしまったものの、ケイシー・マスグレイブスのクリスマスショウ!そこここに漂うビンテージ感と令和のキラキラ感がいい感じに混ざってあとゲストがちょう豪華というか我得感がはんぱなし。ケイシーのお家から送るクリスマスショウという設定で曲ごとにでてくるお部屋と衣装もカメレオンみたいにピラピラでバービーライクにかわいくて興奮してみてました。

特にラナ・デル・レイとの声の親和性がたまらん聴きごたえ抜群のデュエット"I'll be home for Christmas"、そして私が超スキスキなShe&Himのズーイ・デシャネル(New Girlの頃の衣装も毎回チェックして同じの買ってた)とのマジックもまじえた"Mele Kalikimaka"(まねして自分のクリスマスライブで歌わせてもらった)。あとカミラ・カベロ、ケンダル・ジェンナーも出てきてまさに眼福。とにかく大昔に三大ネットワークがアンディ・ウィリアムスとか借り出してやってたような最初から最後までハッピーなショウでした。やはりクリスマスはこうでなくちゃね。

中でも一番印象的だったのが、トロイ・シヴァンとのデュエット、"Glittery"。ピンクのグリッターきらきらセットで歌う2人がとてもドリーミーで幸せな気分になりました。クリスマス終わっても聴きまくってます。
そのシーンはyoutubeにはないんでかわりにジミー・ファロンに出た時のやつ貼っときますねい。





ケイシー・マスグレイブスのクリスマスショー(アマゾンプライム)
このプレビュー画像がGlitteryのシーン。ドールハウスのバービーとケンのようなケイシー&トロイはこちらでみてみてくださいね。


アルバムも出てます。しかしこのドレスがほしい‥ブランドおしえろ

秋の生徒さん発表会2019

秋の発表会2019

すっかり秋も深くなり肌寒い日も多くなってきました。この時期は毎年恒例の本業の年末進行(先日、同業にも辞めたのかと言われましたが今もメインの仕事は編集とライティングです。そこんとこよろしく)でかなりバタついておりますが、そんな中、今週末は生徒のみなさん一年の総決算、秋の発表会を開催いたします。
通常は年初に行ってるのですが、今年はヘタレの私が抽選の日を完全にロストしてて、ホールの会場を押さえられなかったので5年くらい前まで行っていた今池パラダイスカフェで行います。
今回は生徒さん34名が前半、後半にわかれて歌っていただきます。講座でとりあげた曲はもちろん、歌謡曲、ロシア民謡のジャズアレンジ、ブラタモリのテーマ、JPOPの英語バージョンや、ピアノ、ウクレレの弾き語り、マジック(プロのマジシャンの生徒さん)、前衛的なダンスやコスプレ(笑)なども登場する無礼講楽しいステージです。あかん書いてて私がワクワクしてきた。
観覧は無料、出入りも自由のフリーダムまつりですので、よかったら遊びにきてください。(今回会場キャパの関係で、立ち見の可能性が高いのでご容赦ください)



☆秋の生徒さん発表会2019
11月16日(土)11:00〜16:00
出演:朝日カルチャーセンター名古屋 英語で歌うスタンダード教室
   朝日カルチャーセンター名古屋 気軽にはじめるジャズボーカル教室
   毎日文化センター名古屋 はじめてのジャズヴォーカル教室
   名古屋音楽学校
   Vocal Lesson Studio Honeysuckleの生徒のみなさま
演奏:水谷善郎(p) 後藤勇人(as,etc) 北浦ゆたか(b) 夏目純(ds)

パラダイスカフェ21
名古屋市千種区今池1-8-5今池ターミナルビルB1F TEL052-741-8566


10月24日(木)ドキシーは、ミステリーなジャズをお届けします

0 Comments
777bebe04dda3688b98b167a7973f351.jpg

10月24日(木)ドキシー 秋の夜長のミステリージャズライブ
秋といえば、食欲。そういや何食べてもうまい。そして読書。しかし最近は読むのは仕事の資料とアプリのマンガばかり。スマホのせいで、本を開くタイミングを意識的に作らないと積ん読の山は減らせないなあと思案しております。

そんな中、10月24日ドキシーは、ミステリーをテーマに選曲したいと思っています。ミステリーやサスペンス、推理小説にちなんだスタンダードをいろいろな角度から選曲して演奏したいと思います。シャレードや、007の曲はもちろん、オリエント急行殺人事件のテーマ、今度講座でやるGolden Earringsなど。ぜひ遊びにきてくださいね!

●講座用デモ音源 Golden Earrings -- 石橋万里子


フライヤーは溺愛するハヤカワポケミスに対するオマージュのつもりで作ったんだけど言わなきゃ誰もわからないレベル(笑)
mysteryjazz.jpg
2019年10月24日(木) 18:30 OPEN 19:00 START
Live Doxy
名古屋市中区栄4丁目5-22 はとビルB1F TEL:052-242-1227
石橋万里子+上田和夫(ds)トリオ
p.佐藤正道 b.福田義明
ライブチャージ 2000円

真夏の夜のシネマジャズライブ

0 Comments
7292019.jpg

7月29日夜はドキシーに出演させていただきます。今回は真夏の夜にふさわしい映画音楽をチョイス。
新旧とりまぜたスリルとサスペンス、ドラマと感動の曲の数々をジャズアレンジでお届けします。定番のあの曲も、そして知る人ぞ知る曲もあり。
またお友達のフラダンサー、NAPUAさんが遊びにきてくれるので、彼女とのコラボもやろうと思います。
よろしければ遊びにきてくださいね。

2019年7月29日(月) 18:30 OPEN 19:00 START
Live Doxy
名古屋市中区栄4丁目5-22 はとビルB1F TEL:052-242-1227
石橋万里子+上田和夫(ds)トリオ
p.佐藤正道 b.福田義明
ライブチャージ 2000円

名古屋市高年大学・ジャズ講座

konendaigaku2

今朝は、名古屋市が行っているシニアの方々の生きがいづくりプログラム「名古屋市高年大学」の講座でした。私は本年度1年生2クラス、2年生1クラス100数十名の生徒さんのジャズ講座を担当、ジャズ史、ジャズの特色、歌い方などをお教えしています。
しかし‥朝はやくからみなさんほんと元気です。パワーをわけてもらいたいです。そして前も書いたけど、ほんと学習欲がすごいです。
みなさんほんと一生懸命聞いてくださって、反応もすごくいいので、とても教えがいがあります。歌声も元気いっぱい。

学びたい気持ちって、一生続くんだと思う。その気持ちに応えている高年大学がすばらしいし、いきいきしてる生徒さんがすてき。そしてそれに微力ながら関われることに感謝してます。


konendaigaku1
パワポが苦手なんでKeynoteで作っているmac歴30年人間

夏の生徒さんライブ

minilive2019summer.jpg


7月13日(土)は恒例・夏の生徒さんミニ発表会ライブです。
だいたい年3〜4回行っている生徒さんライブ。
今回は今池イマーゴさんで26人の生徒さんが日頃の練習の成果をどーんと出して歌っていただきます。
今回はじめて参加の方もみえるので、いろいろ不安とかもあるかと思いますが
うちのミニライブはわたしのキャラ上めっちゃ気楽ですので、
とにかく楽しんでいただけたらと思います。

7月13日(土)夏の生徒さんミニライブ
11:30スタート 15:00終了予定
イマーゴ
https://www.imago-jazz.com
愛知県名古屋市千種区今池5-20-9
※地下鉄今池駅8番出口徒歩5分
演奏・音楽ディレクション 水谷善郎(p)
後藤勇人(sax)北浦ゆたか(b) 夏目純(dr)



という生徒さんライブとはぜんぜん関係ないんだけど、ジャズを歌う八代亜紀のミラクルひかるがウケる。しかしいつもながら歌うまいなー。全編みてみたい。しかし顔はいつもならもうちょっと仕上げてくるところ、それ森進一じゃないっすかという。ていうかいろいろ混ざっちゃってコロッケ化してる(笑)ワイプの関根さんは安定ですね。

アシュリートゥー ブラックミラー・シーズン5-3


イギリス版「世にも奇妙な物語」のブラックミラー。イギリスらしいダークな展開がいい意味で胸糞悪くて(笑)好きなのと、1話完結の気軽さに、つまみ鑑賞してますが、今回はマイリー・サイラスが出ると聞いて速攻視聴。
マイリーは、アシュリー・オーというティーンのロールモデル的なポップアイドルの役。
お話の前半は、アシュリーの熱狂的ファンの女の子が、アシュリーのドール(とってもお利口なスマートスピーカー的なもので意識高い系ワードで応援したり、歌歌ったりしてくれるw)に依存しちゃう話で、お父さんが地下でねずみ退治の研究してたり、お姉ちゃんはいまの子なのにソニックユースとかを聞いてる鼻ピのナードで(わたし的にはうれしいが この子かわいかったな)、こういう設定もブラックミラーらしくて、このままこの女の子の話かと思うと、後半はちょっと展開が変わってあらあらおうおうという感じでした。
アシュリー自身の話としては、おばのプロデューサーからコントロールと束縛を受けた、まさに「ドール状態」から目覚めて自由になるというのが、マイリー本人の遍歴と重なっておもしろかった(というかそのまんま)
しかしアシュリートゥー、私も欲しいわ お誕生日に買ってもらおうかしら(笑)

あと歌のブログとしてはここを強調しておきたいが、マイリーほんと歌うまいな。ハンナモンタナの頃からそうだったけど、オールジャンル歌える器用さとコントロールがすばらしい。最後に歌うこのナインインチネイルズのカバーも非常によかった。おばさんはジョーン・ジェットを思い出したよ。(たしかマイリー以前にご本人さんとカバーしてたよね)もっと評価されるべき。されてるのか。



マイリーといえば、ジミー・ファロンの地下鉄サプライズシリーズでジョリーンを歌ったときもよかった。まあ変装してても華がありすぎてドッキリになってなかったけどな(笑)


あと萌えマイリーといえばこれだ。前にも載せたけどまたしつこく載せちゃう。ハッピーヒッピー裏庭シリーズのドリーミーカバー。この当時死ぬほどみた。もう着ぐるみの2人がかわいすぎるのと、「その着ぐるみってねずみ?くま?」ってきくマイリーのせいで、出だし間違えるアリアナとそれをカバーするマイリー。これを萌えと言わずして何をいうかっていうな。ご飯50杯くらいいけるわい。ほかにもこのバックヤードシリーズのマイリーはすばらしいのでいろいろチェックしてほしい。