スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の日本放送分~hate myself for loving you

日本放送分が今年も3週遅れのため、ようつべやファンサイトなどですでにすべてのパフォーマンスを見てしまい、内容もネタバレしちゃってるのですが、今週の日本放送分は今シーズンわたしのお気に入りのライオンあたまのクロミちゃん(マイメロの…私が勝手に思ってるだけなのですが)ことAmanda Overmyerがやってくれました。今週は80年代の曲というのがみんなのお題だったのですが、アマンダはあいかわらずナイス選曲!ああなつかしい私の80年代が…。



Joan JettのI hate myself for loving youです。
ジョーンジェットといえば、やはりメジャーなのは、I love Rock'n Rollなんでしょうか。メインストリーム王道ロック、しかも歌がうまい、そしてかわいいあねごさんです。その後いくところまでいっちゃいましたが、80年代の後半くらいまで大好きでした。オリジナルではないんですが、昔CCRやキンクス、ナザレスなんかをカバーした「The Hit List」というアルバムが特に好きで、毎日飽きるほど聴いてたなあ。この人バラードもすごく上手いのです。力でゴリ押しするだけのヴォーカルではないところがすばらしい。そして声もいい。

そして今回のアマンダ、なかなかいい感じにカバーしてました。前回はちょっと(というかかなりw)音程がヤバかったのですが、今回は彼女の声質にもがっつりはまっていて見ていて気持ちよかったです。見た目もちょっとあか抜けてきて、ああこのまま行ってくれればいいんですけどね…ネタバレになるんでやめときます。

他のコンテスタンツで目立っていたのはレナード・コーエンのHallelujahをジェフ・バックリーヴァージョンで歌ったJason Castroでしょうか。個人的にはあまり興味ないですが…。このパフォーマンスの後、米国のiTunes Storeで一時的にこのジェフバックリーのハレルヤが一位になっていてビビリました。すごい影響力です。あとあのライオネルリチ子のHelloをびっくりアレンジで歌ったDavid Cook。彼は今後もいろいろな面白アレンジを披露してくれます。しかしこれも元ネタがあるのだろうか。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。