スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノが壊れて新発見

先週のいつだったかの夜中に狂ったようにピアノ弾いてたら(電子なのでヘッドホンでです、もちろん)、壊れました。といっても、大したことではないのだけど、1音鍵盤がおかしくなって、押しても動きにくい状態に…。Ab2の鍵盤で、ここは意外と使う場所なんで困ってます。とりあえず修理よんで明日みてもらうことに。

で本題はここからなんですが、今日も弾いてて音が出なくて頭にきたので、「ラの音がでなーい、オーパッキャマラドパオパオパパパ!」とか歌ってたら、ふと「パッキャマラドパオパオパ」ってなんだそれと思ったので検索。便利な世の中ですなあ。
「パッキャマラドパッキャマラドパオパオパパパ」って何語ですか?ーYahoo!知恵袋
…フランス語でした。
au pas camarade, pas camarade, pas au pas au pas pas pas
これ歌うときって、「オーパッキャマラド」の「パッ」でめっちゃはねると思うのですが、これがpasだとは気づかなかったことが迂闊であった。camaradeの[ca]の部分も「キャ」じゃないと思うし。あーすっきりした。ちょっとシェアしたくなって書いてみました。たまにはこういう与太話もよかろう。
最近の発見といえばそのほかにも水戸黄門の歴代の主題歌のコード進行について、オロナインとオロナミンの関係などがありますが、それはまたの機会に。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。