スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年もありがとうございました。そしてさよなら大滝さん。

box.jpg

掃除もなんとか終わり、大小の犬()のシャンプーも終わって、ようやく新年の準備が整いつつあります。今年は新しい出会いと学び、そしてそれを通した重要な気づきを得た1年でした。

そして昨日はyoutubeですごいライブ見ました。この人たちまるでサムライのように音楽に向き合ってて、最後はすごい落とし前をつけて自分たちにピリオド打ってきました。演者と客の思いがひとつになって完成するもの。そういう空間と時間を共有できるってことの幸せ。音楽と真剣に関わった者だけが得られる幸せのような気がします。
そして今日は悲しい訃報も入ってきました。何度も何度も聞いたアルバム出してきて、希代のポップメイカーと2013年を送りたいと思います。

本年もいろいろとお世話になりました。来年からもどうぞよろしくお願いいたします。




1月5日追記(自分の備忘録のために)
はっぴいえんどとは苦く美しい青春のことだった。
悼みというより痛みが身体感覚で伝わってくる松本隆氏の3つのツイート






関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。