ストックホルムでワルツを モニカ・ゼタールンドの映画

こうやっていそいそとブログを更新するとき…それは原稿の締め切りがやばいときです(w こっから3日寝なくてもたぶん間にあわないのでもう腹くくったぞっと。しかしFC2…でちゃったなw…まあわかってて使ってるからいいんだけど。ちょっとバックアップしといた方がいいのかしら。おひっこしするならどこにしようかな。ア●ブロだけは絶対いやだけどw

さてそんな中、ジャズヴォーカルファンのみなさん大好きモニカ・ゼタールンドの自伝的映画がとうとう日本で公開されます。楽しみにしてたんだこれ。

monica.jpg
ストックホルムでワルツを
公式サイト
フェイスブック
モニカといえば、最期はちょっと悲しい亡くなり方してますがそこまで出てくるのかな。ちょっとつらいです。彼女の歌うスウェーデン語の響きが好きで、あとビョークのGling Gloとか(これはアイスランド語か)一時期北欧の言葉いいなあとはまってた時期がありました。日本での映画紹介とかみるとインテリアとかファッションの文脈で紹介されちゃってるけど、ヨーロッパではすごい有名な人であるし、日本でも昔から濃いファンの多い人ですから、ジャズヴォーカルの方でもしっかり紹介してほしいもんです。それにしても主演のEdda Magnasonってメイクのせいかしら顔もこんなにモニカに似てたんだと驚きました。サントラも出てますが、これもモニカファン納得の出来です。
名古屋上映はミリオン座みたいよ。ご近所でうれしーい。

モニカといえばやっぱりこれ。エヴァンスの歌伴による語りかけがこれまたいいのね。モニカはちょっとはにかみつつ、たばこプカプカしててかわいい。徐々に息があってくる感じとかこんな映像が残ってて見れるってとこが幸せですね。
Monicas Vals (Waltz of Monica aka. Waltz for Debby)


あと個人的にはこれだな。共演アルバムも出てるギタリスト、オーレ・アドルフソンの歌。悲しくて美しい歌です。映画の中でもカバーされてるみたい。

Trubbel (trouble)


モニカビギナーは最初に買うならやはりこれだと思います。


自分が一番最初に買ったアルバムこれだわ。確か社会人1年生くらいの頃であった。なつかしい。


サントラ Monica Z


関連記事

0 Comments

Leave a comment