スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレングスファインダープチセミナーin名古屋

212632_photo1.jpg

Facebookでつながっている方はご存知だと思いますが、私もお手伝いしているストレングスファインダープチセミナーが10月26日に迫ってまいりました。

しかしこのブログで話すのははじめてなので、そもそもストレングスファインダーって何という人もいると思うんで、簡単に言うと「自分の強み発見ツール」とでもいいましょうか。診断により、34種類ある「資質」の中から自分のトップ5を出すことで、自分の「強み」となりうるものを知ることができます。
詳しい説明はこのあたり→日経Bizアカデミー

自分は今年の3月くらいから急にはまりだしまして、しかし自分のトップ5の資質の説明を本で読んで「で、これをどうするの?」という気になってきまして、8月にこのストレングスファインダーの学びの場である「ストレングスラボ」の講座にいってきました。
その講座が、本当に楽しくも勉強になったのと、講座を担当された日本のストレングスファインダーの第一人者である森川里美氏のお話があまりに面白かったので、「ぜひ名古屋でもセミナーを」と図々しくお願いして今回のプチセミナーが実現した次第です。

最初限定20名で募集していたのですが、いっぱいになってしまったので会場変更して30名にして現在も募集中です。といってもあと数名の空きしかありませんが、もしご興味のある方はぜひ!森川氏のお話を名古屋で聞けるチャンスです。
ストレングスファインダープチセミナーin名古屋 (こくちーずのイベント詳細ページです)
http://kokucheese.com/event/index/212632/

ちなみに私のストレングスTOP5は

1.戦略性 2.学習欲 3.個別化 4.収集心 5.着想


です。8月の講座のときに、森川氏を含むストレングスコーチの皆さんにこの「資質読み込み」(自分の5つの上位資質は「組み合わせ」もあるので、「読み込んで」もらうことでさらに理解が深まります)をしてもらったのですが、その結果がなんかいままでやってきた仕事にぴったりじゃないかい!と思った次第です。
ほんと私事でアレですが、もともとは編集でそのあとライターになり、独立し、なぜか成り行きで歌の先生にもなりと、流されるまま生きてきた流れ者人生でありましたが、うーんこれまでの人生ムダじゃなかったぞとすごくうれしかったのです。

資質は文字通り「ツール(道具)」だそうで、トップに出た5つの資質は自分の「ツールボックス(道具箱)」のようなものだそうです。せっかくいい道具を持っていても、その使い方を理解していなければ意味がないし、活用してなければ宝の持ち腐れというやつです。
自分の道具を理解して、それを磨きどう活用していくか。自分のために、周りの人のためにどう生かせるのかを考え実践していくことで、仕事も生き方もぐっと楽しくなるのだそうで、私も意識して自分のストレングスを仕事に生かしていきたいなと考えています。

気になる方はぜひやってみて〜そして教えてください!何しろトップ5に「個別化」を持ってるんで、人のもとっても気になるんです。しかも「学習欲」でもっと学びたいし、知り合いのストレングスを集めたいという「収集心」がうずいているのであります。なんで自分はこんななんだろとか思ってる人には特にすすめたい。自分がダメ出ししちゃってる部分も、それはこの資質が動いてるからなんだということがわかると、そこをどうしたらいいか考えやすいし、何よりすごい楽になりますぞ。

☆ストレングスファインダーの受け方
1 「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」の本を買って、本の一番後ろにある綴じ込みのアクセスコード(ワ一回使ったら終わりのコードなので中古本は止めた方がいいです。)を用意します。
2「ストレングスファインダー 日本語」で検索
3サイトにアクセスし、診断を受けます。診断後すぐTOP5が出ます


☆参考リンク
ストレングス・ラボ http://strengths-labo.com

☆ストレングスファインダーを開発したドン・クリフトンとその孫の著書 ストレングスファインダーの本「さあ才能に目覚めよう」はちょっと学術的でわかりにくいという方に とてもわかりやすくていいお話です。

心の中の幸福のバケツ ナルド・O・クリフトン、トム・ラス 日本経済新聞社
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。