スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Canadian Idolの注目株な人たち

毎年この時期はアメリカンアイドルが放送してないので楽しみにしてる番組がないのですが、今年はとうとうカナダアイドルまで手を伸ばしてしまいましたwww今年のカナダアイドルはなかなか面白いです。ピアノの弾き語りがめちゃくちゃかっこいい人やら、はじけているアンガールズ山根似ロッカーやら、いまこのまま売り出してもすぐいけるんじゃないかというくらい、いい感じの歌声を披露してるかわいこちゃんやら楽しみがいっぱい。

特にそのかわいこちゃん=Amberly Thiessenは要注目です。現在の一押しです。ギター弾き語りスタイルで声もかなり好みで、ものすごく気にいってます。カナダアイドルは現在トップ8まできてるんですが、いま女の子は彼女一人。がんばって残ってほしいです。
TOP24のときはノラの曲What am I to youをカバーしてました。

アンバリーのmyspaceはこちら。
ふわっとした歌い方なのにピッチが安定してるから聴いてて気持ちいいです。ほんとアルバム出したらいますぐ買うのになあ。売れ線だと思います。早くデビューしてほしいもんです。

あとは ピアノの弾き語りがとてもさまになっているテオ。髪型が微妙なのが気になりますがw(関係ない)本選ではOne RepublicのApologize(AIファイナルではアーチュエッタが本人たちと共演してました)とかHowie DayのCollideとかをカバーしてます。こちらはオーディションでのエモーショナルな歌唱。いまの本選のパフォより、こっちの方が気合いが入ってる感じがします。音大で心理学とクラシックを専攻してるそうです。ほんとにこの人はピアノがうまい。


もう1人はミーハー的に応援してしまうちょっと山根似のムーキー・モリス。一言で言って変わり者です。ムーキーって名前からして変わってます。放送でも両親がネタ的につけたとかなんとか言ってました。こないだの放送ではついに寝ころんで歌ってましたがwwwwうまい下手でいうとどうなんだろうという感じですがとにかくワン&オンリーな感じだし、目が離せないカリスマ性みたいなのを感じて選曲もなかなか自分好みです。下はZutonsのValerieを歌ったもの。(これはマーク・ロンソンヴァージョン。あとワイノことAmy Wiinehouseとかもカバーしてましたね)

いいなあムーキー。自分もフランスに同名のヴァレリーって名前の旧友がいて、わがままでカメラ嫌いのその子を思い出す歌です。

しかしさすがにカナダアイドルとなると周りで話せる人もいないのでさびしいです。ムーキーのいかれた動きとか、テオの弾き語りのモノマネしたりとかして盛り上がりたいよー。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。