Pretty world is waiting here just for you

こちらでも何度となくそのかわいい歌唱をご紹介してきたブロッサムディアリーが先日亡くなったと、パリ音楽日記さんのエントリーで知りました。
NPRのニュースソースはこちら
ブロッサムは大好きな歌手なのでとても寂しいです。

ブロッサムというと、ヴァーヴやめがねがトレードマークのアルバムもいいですが、Blue Stars時代のコーラスも好きでこのバードランドが入ってるアルバムは自分の結婚式のBGMに使わせてもらいました。


あと、ブロッサム自身がすばらしいソングライターであったことは意外と知られてないかも…ですが、私がブロッサムというとまず思い出す大好きな曲が、彼女のオリジナルである「Pretty People」です。歌詞もメロディも可憐でふわふわしてて、夢がいっぱいで、だけどその中に芯がきちんとある彼女そのもののような曲です。ときどきライブでも歌わせてもらってます。
マイ・ニュー・セレブリティ・イズ・ユー(レオンラッセルのSong for youやKilling me softlyなんかのカバーも入っています。冬に聴きたい心温まるアルバムです)というアルバムか、彼女のオリジナルばかりを集めたBlossom's Own Treasuresに収録されています。

歌詞の一番好きなところだけちょこっと引用させてください。
If you want to touch the sky, unlike the butterfly
better that your aim is high.
Just think of pretty things tomorrow brings.
It's up to you.
Find the stars upon a sleepless night.
Make a wish and let your heart take flight.
Dream and dream of pretty scheme or two
A pretty world is waiting here
just for you.


Pretty Peopleの歌詞そのままのブロッサム、たくさんのPretty Songsをありがとう。そしてあなたのPretty Worldでよい夢を…。
関連記事

0 Comments

Leave a comment