Eurovision 2009 ヨーロッパのソングコンテスト

ユーロヴィジョン2009

最近ちょっと本業が忙しくてなかなか更新できませんのでとりあえずの更新。
今年もEU各国が中心のソングコンテスト(というか歌合戦w)ユーロヴィジョンが開催されていて、先日ファイナルを迎えてました。今年の開催国はモスクワ。今年はサイトもかなり充実していてストリーミングで見られるようになってますので(しかも神画質)、興味のある方はぜひ。毎年EUではそこそこ盛り上がってると思うのですが、こう言っちゃなんですが、どっちかというと古くさいタイプの歌が多いので、歌そのものというより、やはり面白いのは各国のパフォーマンスです。イギリスはアンドリューロイドウェバー作曲でALW本人がピアノで出演してたり、今年はドイツのパフォにあのディタ・フォン・ティースが出たり(しかし歌った人は銀色スパッツの兄ちゃん…しかも歌も微妙)、フランスはパトリシア・カースが歌ってました。あとトルコのおねえさま方のダンスが非常によかったですwww(あんまり具体的に書くとまたスパムメッセージが飛んでくるんで見てのお楽しみということで…)個人的ベストはアイスランド(歌がとてもうまい女の子。よく磨かれた声だしインプロヴァイズもいい)、エストニア(ちょい栗山千明似。透明感のある歌声。曲自体も良かったです)、あとやっぱりノルウェー(Fairytaleという歌をピノキオに似た感じの男子がバイオリンの弾き語りで、仲本工事ばりの体操をバックに披露。しかしあの中にあって曲が一番まともだったかも)ですかね。一番笑ったのは(たぶん真面目にやってると思うので申し訳ないけど)スウェーデンです。ちょっとあれは…。あーほかにも開催国モスクワ変だよモスクワとか、わかりやすい各国の好みとかもっといろいろ書きたいことがありますが、時間がなくなったのでまた今度…。
とりあえずリンクはこちらです。
http://www.eurovision.tv/

ファイナルの試聴はこちら
http://www.eurovision.tv/esctv?program=2750

関連記事

0 Comments

Leave a comment