スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

American Idol, the "Moments":Jazz Standards,torch songs part1

ぼさっとしている間に先週からアメリカン・アイドルの日本放送が始まってしまいました。今年はランディも言わされてた言ってた通り女子が強い!ここ数年男子優勢だったのでひさびさの女子復活がすごく楽しみです。
以前のエントリーで「シーズンがはじまるまでにこれまでの名パフォーマンスはります、しかもスタンダード中心」とか言ったのに、全然貼ってませんでした(汗)最後にざざっとまとめて貼っておきたいと思います。とりあえずシーズン1から5まで。長いんでたたみます。

まず初代アイドルのケリークラークソンがビッグバンドがお題の週に歌ったStuff like that there。以前もこちらで紹介しましたが、もう一度載せときます。ヴァースからの切り替えとかビッグバンドに必要なヴォーカルのハリといい(ヘタな人だと「ハリ」じゃなくて「叫び」になってしまう。この週の他のコンテスタンツがはまってましたが…)抜群で、とてもこの時点で素人とは思えないです。


Season2は優勝したルーベンも好きだったのですが、スタンダード好き的にはタマイラ・グレイのバカラックソング「A house is not a home」を載せておきます。

あーつくづくいい曲だ…。ただ個人的にはどっちかというと下のSeason 3↓で紹介する同じタイプのラトーヤの方が好きです。

Season3はやはり優勝者でこのシーズンの"Moment"と一般に言われたファンテイジアの「Summertime」を紹介しなくてはいけないと思うのですが、これは個人的にあまり好みでないんで(申し訳ない)、ちょっと個人的にはむしろ彼女と同じ感じだったためにトップ4で脱落してしまったラトーヤロンドンの方を。この人が歌うとどっちかというよりジャズというより、ブロードウェイパフォーマンスに近い感じもありますが、この伸びのある声とある程度Oversingしてしまったとしても品が漂ってる感じが良かったです。彼女は途中で脱落してほんともったいなかったです。


Season4はずっとキャリーのターン+ときどきボーって感じなので省略。

それから個人的に一番大好きなSeason 5はGreat American Songbookを宣伝がてらひっさげてロッド・スチュワートがメンターをしたスタンダードウィークがありましたし、お母さんがスタンダードのボーカルコーチをしてるキャサリン・マクフィーがいますので実に楽しかったです。あと、なんといってもいまだ思い出深いのがフィナーレのトップ10が歌ったバカラックメドレー。いきなりバカラック本人が登場しておーとなった後、トップ10がそれぞれのキャラクターに合った歌を歌ってすごくかっこよかったです。キャサリンがあのバカラックの肩になれなれしく手を置いて女王様風に歌う「What the world needs now」とか、 エースに意外にもすごくはまってた「Look of love」とかエリオットの「House is not a home」とか実力はあったのに早くに脱落してしまったリサの「Alfie」などなど最後にパリスの紹介でディオンヌ・ワーウィックも出てくるし(彼女とバカラックの一時の確執のことを考えるとこれもなかなかすごい映像)、レッドで統一した美男美女コンテスタンツの衣装などあの流れすべてが神でした。ようつべにちゃんとしたのがないのが残念…。
シーズン中もものすごく好きなのがいっぱいあるんで選ぶのが大変ですが、まずはやっぱりキャット(キャサリン)のOver the rainbowですよね。フィナーレでも歌ったけど、最初に歌ったときの方が好きなんでそっちを。

Over the rainbowのヴァースってあまり知られてなかったと思うんですが、こんな素敵なんだと驚いたことを覚えてます。彼女はシンプルなスタンダードが合いますよね。キャットが大好きなんでもう1個。まだ最初の頃(トップ16あたりだったかな?)なのにいきなり堂にいった人が出てきておぉと思った記憶が。フェイクがちょっとやり過ぎ感もありますがこれはこれでオリジナルを考えればいいのかな。若々しくて良いですね。

それからやっぱりもう1個。ついでにCome rain come shineも載せとこう。最後ちょっと音はずしてて正直いまいちなとこもありますが、もう女王様すてきとしかいいようがない(笑)
Season5はまだまだありますので、次のエントリーでまた続きを紹介します。



関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。